「更年期うつ」の症状や改善方法をご紹介します!

更年期になるとホルモンバランスの乱れから、脳が落ち着かない状態になり、自律神経が乱れ体に様々な反応が起きてしまうことが多いです。身体的な症状では、ホットフラッシュといったほてりや発汗、頭痛や腰痛の悪化、めまいや動悸といったことが多いのですが、それと同じくらい多いのが精神的な症状です。

更年期障害が起こるとまず睡眠時間が低下し、満足のいく睡眠がとれなくなります。眠ってもすぐに起きてしまったり、寝ていても目が冴えているような感覚になり寝た気がしない感覚を覚えます。そのうち、疲労感が増してきて、食欲減退が起きたりなんだか落ち着きがない状態になったりしてきます。このような状態になると更年期うつを発症している可能性が高くなります。

更年期うつの症状としては、疲労感と憂鬱さがありやる気が出ない、気分が落ち込み絶望的に思うことがある、物事に興味がない、寝つきが悪く睡眠の質が低下する、食欲減退が生じるか逆に食欲が増してしまう、動きや話し方がゆっくりになる、もしくは落ち着きがない、そわそわして歩き回る、興味関心がなくなるなどがあげられ、個人差はあるものの、憂鬱さを感じることが多くなります。自分はダメな人間なんだと思ってしまい、家族に申し訳ないと感じることもあるのです。

更年期の場合はどうしても卵巣機能が低下してしまうので、このような症状が起きてしまいますし、体以外でも親子関係の悩みや両親の介護問題、仕事でのプレッシャーなどストレスがたまりやすくなっている時期でもあります。このような積み重ねが更年期うつを引き起こしており、何事にも興味関心がなくなってしまうのです。

更年期うつの改善方法は、ウォーキングや水中歩行など有酸素運動を行うことがあげられます。有酸素運動は体の機能を正常にするだけでなく、ストレスを解消することもできる運動です。もしこういった運動自体が面倒に感じる場合は、最初は家の中で好きな音楽やテレビを見ながらストレッチをしてみましょう。運動をいなくちゃいけないとストレスに感じてしまう場合は、無理に運動を行う必要はありません。

そしてそのほかの改善方法として、アロマをたく、ハーブティを飲むといったことも効果があります。女性の場合は嗅覚が発達しており、匂いに敏感なため好きな香りをかぐとリラックスすることができます。この香りは更年期障害に効果のあるものを選ばなくても大丈夫です。好きな匂いを嗅ぐ、ということが大切なのです。

更年期うつを改善していくには、この他に漢方薬を服用するといった方法があります。漢方薬は西洋薬のように即効性はありませんが、徐々に更年期における様々な症状を改善していくことができます。ただし漢方薬の場合は自分の体形や体格などによって、処方される種類が異なるので、漢方薬に詳しい医師に相談をしなくてはなりません。

更年期うつは、時期が来れば治るというものでもなく長い付き合いになってしまうこともあります。疲労感が増してきた場合は更年期に差し掛かっている状態であるので、婦人科を受診する、家族に協力を仰ぐなどして無理をしないように生活をするようにしましょう。

関連記事
閉経と更年期について詳しく説明!何歳頃に訪れるものなの? 2020年05月21日

40代を過ぎると、月経周期が乱れていつものように月経が起こらなくなります。この時期になると更年期に差し掛かるため、卵巣の機能も低下し始めプロゲステロンが分泌されなくなり、子宮内膜が十分に厚くなる前にはがれてしまったり、エストロゲンの分泌量が減って、生理と生理の間が空いてしまったりします。ホルモンバラ...

更年期の女性にオススメの食事法を解説します! 2020年04月15日

更年期障害は個人差があり、重い人もいればそうでない人もいます。症状の重さは違いますが、辛いのは共通しており、仕方ないとはいえできるだけ更年期の時期を快適に過ごしたいと考えます。更年期を快適に過ごすには、体に優しい食事法を考えます。体にとってオススメの食事法は大豆や豆腐などに含まれている大豆イソフラボ...

病院での更年期障害の治療方法にはどんなものがある? 2020年03月17日

更年期障害は病気ではないため、なかなか婦人科などの病院を受診しないことが多く、一人で抱え込んでしまうこともあります。ですが、更年期になると卵巣の機能の低下だけでなく、子宮筋腫や子宮体がんなどが起こりやすく、決して油断はできないのです。女性の体は子供を産むために男性よりも頑丈に作られてはいるのですが、...

更年期に抜け毛が多くなるのはなぜ?予防するにはどうすればいい? 2020年02月18日

更年期である45歳から55歳にかけて、シャンプーをすると大量に髪の毛が抜けてしまうことがあります。健康な状態でも髪の毛は毎日抜けており、しかも季節によって抜け毛の量は変化するので一概には言えないのですが、更年期になると何となく抜け毛の量が増えたと感じることはあります。髪の毛の場合、成長期、退行期、休...

更年期障害の症状に効果的な漢方薬をご紹介! 2020年01月20日

更年期障害を軽減する方法としてよく効く方法は漢方薬の服用です。内科や産婦人科においても漢方薬を処方するところが多く、更年期障害の治療としても良く用いられています。女性の漢方薬として有名なのは、加味逍遙散や柴胡加竜骨牡蛎湯、加味帰脾湯、桂枝茯苓丸があげられます。加味逍遙散は、更年期障害で最もよく使われ...