避けては通れない更年期障害・・・対処方法は?

OKサインを出す女性

更年期は老年期に向かう際の一つのステップであり、避けては通れない期間でもあります。女性ホルモンが関係しているので、症状の出方は個人差が大変大きいのが特徴で、症状が重い人の場合、うつ状態を起こしてしまいなかなか改善しないことが多いです。

更年期障害を軽減するには、ストレスをためない、女性ホルモンであるエストロゲンを減少させない、といった工夫が大切になります。更年期障害は加齢に伴う卵巣機能の低下の原因のほかに、家庭環境や仕事場の環境、自分の性格などが関係しているためです。更年期の時期はストレスを過度に感じてしまうことが多く、しかも体も衰えてきて自分の思い通りに動くことが難しいですし、疲労も改善しなくなります。こういった少しずつのストレスがたまって大きなものとなり、症状を重くすることがあるので、更年期障害が起きている場合はストレスをためないように対処することが大切になるのです。

ストレスをためない対処方法としては、運動をする、自分だけの時間を作るといった工夫があげられます。運動も筋トレのように激しいものではなく、有酸素運動であるジョギングやウォーキング、水中歩行やヨガといったものを適度に取り入れます。どの運動も酸素をたくさん必要とするので、ストレスも解消できますし、更年期に多くなる高血圧や高脂血症といった症状も起こりにくくなるのです。1日に30分の運動が望ましいのですが、更年期においてはその30分さえも億劫に感じることがあるので、テレビを見ながらなど、ながら運動として取り入れても良いでしょう。

このほかに更年期の対処方法として大切なのは、食事に気を配ることです。主婦の場合自分の食べ物に無頓着になる傾向があり、簡単に済ませてしまうことが多いのですが、こういった食事は更年期障害を重くさせるきっかけとなります。大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た作用があるので積極的に摂りたい栄養素ですが、このほかにもビタミンやミネラル分の補充も大切になります。特にカルシウムの摂取は心掛けるようにしてください。閉経を迎えるころになると骨密度が減少し、骨粗しょう症の原因となることがあります。

病院で行う対処方法としては、ホルモン補充療法があります。これはその人の症状を見ながら行っていくもので、2つの女性ホルモン補充をし、更年期障害の症状を軽減していくことができます。個人差が大きいので、自分の判断で薬を服用するのは難しいため婦人科で処方をしてもらうとよいでしょう。婦人科では血液検査を行ってホルモンの量がどのくらいなのかを調べてくれますし、卵巣に何か病気がないかも調べてくれます。

更年期障害は薬を利用する、食生活に気を配る、適度に運動を行うということでも症状を軽くすることができます。そしていつかは終わるというように考えを持っていくようにすると良いでしょう。更年期障害がひどくなりうつ状態になるとなかなか考えられなくなるのですが、何か打ち込めるものを見つけることが大切になってきます。

関連記事
閉経と更年期について詳しく説明!何歳頃に訪れるものなの? 2020年05月21日

40代を過ぎると、月経周期が乱れていつものように月経が起こらなくなります。この時期になると更年期に差し掛かるため、卵巣の機能も低下し始めプロゲステロンが分泌されなくなり、子宮内膜が十分に厚くなる前にはがれてしまったり、エストロゲンの分泌量が減って、生理と生理の間が空いてしまったりします。ホルモンバラ...

更年期の女性にオススメの食事法を解説します! 2020年04月15日

更年期障害は個人差があり、重い人もいればそうでない人もいます。症状の重さは違いますが、辛いのは共通しており、仕方ないとはいえできるだけ更年期の時期を快適に過ごしたいと考えます。更年期を快適に過ごすには、体に優しい食事法を考えます。体にとってオススメの食事法は大豆や豆腐などに含まれている大豆イソフラボ...

病院での更年期障害の治療方法にはどんなものがある? 2020年03月17日

更年期障害は病気ではないため、なかなか婦人科などの病院を受診しないことが多く、一人で抱え込んでしまうこともあります。ですが、更年期になると卵巣の機能の低下だけでなく、子宮筋腫や子宮体がんなどが起こりやすく、決して油断はできないのです。女性の体は子供を産むために男性よりも頑丈に作られてはいるのですが、...

更年期に抜け毛が多くなるのはなぜ?予防するにはどうすればいい? 2020年02月18日

更年期である45歳から55歳にかけて、シャンプーをすると大量に髪の毛が抜けてしまうことがあります。健康な状態でも髪の毛は毎日抜けており、しかも季節によって抜け毛の量は変化するので一概には言えないのですが、更年期になると何となく抜け毛の量が増えたと感じることはあります。髪の毛の場合、成長期、退行期、休...

更年期障害の症状に効果的な漢方薬をご紹介! 2020年01月20日

更年期障害を軽減する方法としてよく効く方法は漢方薬の服用です。内科や産婦人科においても漢方薬を処方するところが多く、更年期障害の治療としても良く用いられています。女性の漢方薬として有名なのは、加味逍遙散や柴胡加竜骨牡蛎湯、加味帰脾湯、桂枝茯苓丸があげられます。加味逍遙散は、更年期障害で最もよく使われ...